CPI

カナダの強い指標

<加ドル円>
29日、20時に発表されたCPIに注目が集まりました。CPI(前年比)は前回の結果が+3.3%でした。今回は前回と同じ+3.3%に予想されていました。結果は+3.7%と予想よりも強い結果になりました。同時刻に発表されたCPIコア(前年比)は、前回の結果が+1.6%でした。今回は予想が+1.5%に下方修正されていました。結果は+1.8%で予想よりも強い結果になりました。これらの強い結果を受けて、加ドルが買われ、加ドル円83.0円付近から83.3円付近までは急上昇しました。しかし、その後、ギリシャ議会が中期緊縮財政案を賛成155票で可決したニュースが入ると、ユーロを中心にクロス円が急落してしまいました。材料で尽くし感と改革が本当に実行されるのか不透明感からの急落のようでした。しかし、加ドルは82.7円がサポートになり、またジリジリと上昇し、指標発表後に急上昇した83.3円付近まで回復しました。資源国通過は底堅く推移していますので、まだまだ上を目指してくると思われます。加ドルは本日21時30分に発表される4月GDP(前月比)に注目が集まりそうです。もし、時間が合うならば、指標をチェックすることをお勧めします。

<オージー円>
・ポジション84.7円(買)84.1円(買)→86円(ターゲット)83円(ストップ)

投資信託設定で資源国通過が買われたこともあり、私のポジションはみごとターゲットに到達しました!しっかり買っていたので嬉しいです!
また押し目があれば、オージー円を買っていきたいと思います。
また明日も頑張りましょう。