新規失業保険申請件数

レンジ相場

<ドル円>
・ポジション 81円(売)81.2円(売)→80円(ターゲット)82.5円(ストップ)

30日、21時30分に発表された新規失業保険申請件数と失業保険申請件数に注目が集まりました。新規失業保険申請件数は、前回の結果が42.9万件でした。今回の予想は42.0万件に下方修正されていました。結果は42.9万件で予想よりも弱い結果になりました。失業保険継続受給者数は、前回の結果が371.4万人でした。今回の予想は369.0万人に上方修正されていました。結果は370.2万人で予想よりも弱い結果でした。22時45分に発表された6月シカゴ購買部協会景気指数は、前回の結果が56.6でした。今回は予想が54.0に下方修正されていました。結果は61.1と予想よりも強い結果になりました。新規失業保険申請件数と失業保険申請件数の悪化を受けて、ドルが売られ、ドル円も80.27円付近まで下落しましたが、その後発表されたシカゴ購買部協会景気指数の強い結果に支えられ、80.8円付近まで反発上昇しました。ドル円は上も下も固く、とても動きにくそうにしています。しばらくはレンジ相場が続くかもしれません。もし、80円を抜けるのが難しそうだったら、80.1円付近で手動で決算しようと考えています。
また来週も頑張りましょう。