雇用統計

雇用統計

<ドル円>
・ポジション 81円(売)81.2円(売)→80円(ターゲット)82.5円(ストップ)

8日、21時30分に発表された雇用統計に注目が集まりました。非農業部門雇用者数(前月比)は、前回の結果が+2.5万人でした。今回は予想が+10.5万人に上方修正されていました。結果は+1.8万人と、予想よりもとても弱い結果になりました。民間部門雇用者数(前月比)は前回の結果が+7.3万人でした。今回は予想が+13.2万人に上方修正されていました。結果は+5.7万人と予想よりもとても弱い結果になりました。失業率は、前回の結果が9.1%でした。今回は予想が9.1%と据え置きでした。結果は9.2%と予想よりもやや弱い結果になりました。3つの指標結果が悪い結果になりました。特に非農業部門雇用者数と民間部門雇用者数の悪化がひどかったので、81.4円付近を推移していたドル円は80.6円付近まで急落してしまいました。しかし、80.5円がサポートとなり、その後は底堅く推移しています。私は、雇用統計前に売りポジションを手仕舞いしていなかったので、急落してくれてホットしています。ドル円は、80円付近まで下押しすると予想していますので、ポジションはこのままキープします。
また来週も頑張りましょう。