ドル円

大暴落

<ドル円>
・ポジション 81円(売)81.2円(売)→80円(ターゲット)82.5円(ストップ)

ドイツ国債とソブリン周縁国との国債の差が開いたことをきっかけに、ソブリンリスクが再加熱したことを受けて、ユーロが売られ、リスク回避の円が買われました。11日からこの動きはとても激しく、12日、東京時間になっても円買いの方向でしたが、15時あたりからユーロ勢が参入すると、更に流れは加速しました。ドル円もユーロ円の下落に釣られて、17時には80円を切ってしまいました。私のポジションはみごとターゲットに到達しました!しっかり売っていたので嬉しいです^^
そして、更にまた日本人が寝ている5時を狙って再び売り仕掛けされ、ドル円は78.47円付近まで急落しました。その後は、反発して底堅く推移しています。しかし、野田財相は「一方的な動きだと思う。しっかり注視したい」と述べたのにとどまり、介入をにおわせるような発言はなく、ドル円70円台を容認しているようにも取れるので、あまり上昇しないかもしれません。更なる下落はないとは思いますが、上値が限られている可能性があります。ここからは戻り売りで攻めた方が無難でしょう。

<オージー円>
・ポジション 86.5円(買)→87.5円(決算)84.5円(ストップ)
・ポジション 83.8円(買)→86円(決算)82円(ストップ)

残念ながら、私のオージー円はストップがついてしまいました。しかし、めげずに83円台があったので、しっかり買いました!中期的なポジションとして、しばらくかわいがりたいと思います。
また明日も頑張りましょう。