来週の予想

今週のまとめと来週の予想

<気になる通貨まとめ>
【ドルストレート】
・ユーロドル
日足で+1σで頭を抑えられた格好。週足で-1σで頭を抑えられ強く下落している。→
(再下落の可能性が非常に高い)
・ポンドドル
日足で+1σでサポートされながら上昇している。週足でホリンジャーバンドのちょうど真ん中→(堅調だけど下落の危険性あり)

【ドル円】
日足で-1σに位置し、気迷ってる。週足も-1σに位置し、気迷ってる。→(しばらく気迷いムードで大きな動きはなさそう。もしも一方方向に動けば大きなエネルギーとなって強く動きそう)

【クロス円】
・ユーロ円
日足でホリンジャーバンドの真ん中で下げ止まっている。週足で-1σで頭を抑えられた格好だが下げ止まっている→(113円のレジスタンスはかなりきつそうだが、下値もしっかりしている様子。)

・オージー円
日足でホリンジャーバンドの真ん中で気迷ってる。週足でホリンジャーバンドの真ん中でやや下落ぎみ。→(底堅い格好なので押しがあれば買ってみたい)

・加ドル円
日足でホリンジャーバンドの真ん中で下げ止まってる。週足でホリンジャーバンドの真ん中で気迷ってる→(底堅い格好なので押しがあれば買ってみたい)

・ポンド円
日足でホリンジャーバンドの真ん中。実態がかなり小さい日が続いており、どちらか一方に動き出す前兆。週足は-1σに位置し、軟調気味。週足はきれいな小さな十字で引けている→(どちらか一方に動き出す前兆。かなり大きく動きそうなのでハイレバレッジでしっかり流れについていきたい。)

<来週の重要指標>
なんといっても金曜日に発表される非農業部門雇用者数と失業率。発表される前にはすべてのポジションを決算しておきたい。水曜日に前哨戦ともいえるADP雇用統計も注視したい。
木曜日の日銀短観も要注意。

<まとめ>
来週はポンド円が大きく動き出しそうなので、常に注意を払って、動きが出たら流れについていきたい。
先週までユーロ円の戻り売りで望んでいたが、底堅いようなので、しっかりした下落トレンドを見ない限り売りはやめておきたい。(113円まで戻ってくれば再度売りたい)ユーロを売るならばユーロドルで売りたい。
資源国通貨は底堅さをみせているので押しがあれば買いたいです。