介入

日銀介入をめぐる動き

<ドル円>
・ポジション 80円(売)→78円(決算)82円(ストップ)

昨日東京時間に日銀による円売り介入が行われました。昨日のブログに書いた通り、
ヨーロッパ時間にも介入が行われ80.1円付近まで上昇しました。私は、介入後に売りを狙っていました。16時過ぎくらいからパソコンをつけて介入するのを待っていると、16時半ごろ介入が行われ、昨日のブログにも書いた通り、NY時間には重要指標の発表があるので介入してこないと踏んで、80円でしっかりと売りました。ここまではすべて読み通りでした!
さて、今、輸出業は円高でとても苦しんでいます。もう耐えられないLVだと思います。昨日日立と三菱重工が事業統合協議を開始したというニュースが伝えられました。突然の出来事のように思えますが、もう円高に苦しんでいて、統合しないと成り行かないほど苦しいからだと思われます。こういう惨状を理解して、日銀は一兆円を超える規模の介入を行いました。本気の姿勢を示したと言えるでしょう。輸出業の休日は木曜と金曜日が多く、今後も本格的な介入が行われるとの見方が強かったです。
しかし!アメリカとユーロがはっきりと「介入を支持しない」と、述べました。これは、介入しづらくなってきましたね~。アメリカもユーロもかなりお怒りのようでした。私の考えでは、また76円付近にならないと介入しないのではないでしょうか。政府も介入すれば、大国に叱られるし、介入しないと輸出業が成り立たなくなり、日本経済自体が壊滅する恐れがありますからね。難しいところでしょう。もっと金融緩和が必要なのでしょうね。昨日、介入と同時に追加緩和を決定しましたが、それじゃ足りないんでしょうね。円安に響いていませんから。イギリスのように資産買い入れプログラムなどを実施しなければ円安はおさまらないのかもしれません。
さて、介入を待ってしっかり売っていったお陰で私のポジションは、利益を上げています。78円で決算する予定ですが、今回は大量のLOTを売ったので、様子をみながら半分78円で決算し、弱いようでしたら、77円LOWまでホールドしたいと思います。
また来週も頑張りましょう。