FOMC

FOMC政策金利発表

<ドル円>
・ポジション 80円(売)→77円(決算)82円(ストップ)

9日、8日のパニックモードはやや沈静化を迎え、27時15分に発表されるFOMC政策発表を見極めようという動きになりました。FOMCの声明文では2年間ほぼ0金利に近い超低金利を2年間維持することを明言しました。これを受けて、下落していたNYダウは上昇しましたが、為替相場はドル売りで反応しました。ドル円よりもドルストレートの方が、反応が強かったです。ドル円はリスク回避の動きが収まり、やや円安に推移し、ドル売りと重なり、乱降下しながら、ジリジリと下落しました。そして、とうとう介入したLVよりも下回る77円を割れてしまいました。76円に入ってからも軟調に推移しています。
私は、介入直後に取った80円の売りポジションを、当初78円で決算する予定でしたが、軟調に推移しているためキープして77円で決算しました!3円の儲けです!しっかり売っていたので、かなり儲かりました^^
さすがに76円台は介入されそうなのでキープするのは怖いです。でも、私の予想では76円台が軟調に推移しているので、75円付近まで介入しないのではないかと考えています。しかし、ここから売っていくのは怖いです。どこまで下がるか分からないので、75円割れたら介入を見越して軽く買ってみたいと思います。
また明日も頑張りましょう。