雇用統計

オーストラリア雇用統計

<オージー円>
・ポジション 77.6円(買)→80円(決算)75円(ストップ)

11日、オーストラリア雇用統計が発表されました。新規雇用者数は前回の結果が足す18200人でした。今回は予想が+10000人に下方修正されていました。結果は-100人と予想よりもかなり弱い結果になりました。失業率は前回の結果が4.9%でした。今回は予想が4.9%に据え置きされていました。結果は5.1%と予想よりも弱い結果になりました。弱い雇用統計の結果を受けて、豪ドルは売られ、オージー円は78.4円付近から77.5円付近まで急落しました。しかし、急落後は底堅い動きになりました。
これで、オーストラリアの雇用統計は3回連続とても弱い結果になりました。ちょっと心配ですが、中国の指標が悪くはないので、雇用が上向きになってくれると期待しています。オージー円は雇用統計の悪化と利上げ期待感の後退から軟調に推移していますが、リスク回避の動きが弱まれば、また上昇してくると思っています。
私は、今週頭から続いているリスク回避の動きは、まだ鎮静化したとは言えませんが、パニックモードは脱したと判断しています。ですから、ここは押し目と判断して、オージー円を買っていきました。しかし、まだまだ油断できませんから、ストップをつけておきます。このままうまく上昇して欲しいものです。
また来週も頑張りましょう。