RBA

RBA議事録公表

<オージー円>
・ポジション 77.6円(買)→80円(決算)75円(ストップ)

月曜日、21時30分に発表されたアメリカのNY連銀製造業景気指数に注目が集まりました。前回の結果は-3.76でした。今回は0に上方修正されていました。結果は-7.72と予想よりもとても弱い結果でした。続いて22時に発表された対米証券投資は、前回の結果が+242億ドルでした。予想は+350億ドルに上方修正されていました。結果は+37億ドルと弱い結果になりました。これによりドルは売られ、リスク選好の動きが強まり、クロス円は上昇しました。私のポジションは見事ターゲットに達しました!しっかり買っていたので嬉しいです!
さて、火曜日、朝10時半に2日に開催されたRBA理事会の議事録が公表されました。これによると「世界的な不透明感から(8月2日は)金利を据え置いた」「成長・物価を判断する間は金利据え置きが賢明」「下振れリスクがより顕著」「中期インフレ見通しに関する懸念を考慮し、引き締めも検討」ということでした。この議事録の内容を受けて豪ドルは売られました。やはり金利据え置きとネガティブな内容が売りに走らせているようです。今後豪ドルは上値を伸ばすのが難しいような気がします。しかし、また押し目があったら買っていきたいと思います。
また明日も頑張りましょう。