GDP

ユーロ軟調

<ユーロ円>
16日、15時に発表されたドイツGDPに注目が集まりました。Q2GDP(速報値・前期比)は前回の結果が+1.3%でした。今回は予想が+0.5%に上方修正されていました。結果は+0.1%と予想よりも弱い結果になりました。Q2GDP(速報値・前年同期比)は前回の結果が+4.7%でした。今回は予想が+3.1%に下方修正されていました。結果は+2.7%と予想よりも弱い結果になっていました。弱いGDPの結果を受け、ユーロは売られ、ユーロ円は下落しました。続いて18時に発表されたユーロGDPに注目が集まりました。Q2GDP(速報値・前期比)は前回の結果が+0.8%でした。予想は+0.3%に下方修正されていました。結果は+0.2%と予想よりもやや弱い結果になりました。Q2GDP(速報値・前年同期比)は前回の結果が+2.5%でした。予想は+1.8%に下方修正されていました。結果は+1.7%と予想よりもやや弱い結果になりました。これを受けて、軟調に推移していたユーロ円は更に下落しました。しかし、110円がサポートとなり、反発上昇しています。私は、15時に発表されたドイツGDPの結果がかなり悪かったので、流れに乗って取引しました。110.7円(売)→110.2円(決算)で50pipsの儲けです!ユーロ円は上昇の流れに乗っているようですが、なかなか上値が重たいようです。このまま失速してしまう可能性がありますので、流れをしっかり見極めてから取引しましょう。
また明日も頑張りましょう。