来週の予想

今週のまとめと来週の予想

<気になる通貨まとめ>
・ドル円
日足では3日連続の陰線引け。直近の金曜の陰線は長く、87円の強めのサポートを割り込んで引けているのでかなり下落バイアスが強いと言えるでしょう。週足では86円のサポートを試す動きになっています。しかし、終値がホリンジャーバンドの-2.5σのラインに位置し、売られすぎの状態にあります。来週は一旦戻るのを待って、戻り売りで望むのがいいでしょう。

【クロス円】
・ユーロ円
日足では113.2円に頭を抑えられた状態で伸び悩んでいます。しかし、25日移動平均線に下支えされている状態なので、底堅く続伸する可能性もあります。週足は十字の形になっていて、どちらかに動き出す前兆を表しています。しかしながら、個人的には相場がどちらに行こうか気迷っている状態に見えます。来週は様子見がいいでしょう。

・ポンド円
日足は136円の壁を越えられず反落しています。136円と131円の間を気迷いながら動いている状態です。週足は先週、小さな十字で引けていたので今週は動きがみれるかと思ったのですが、レンジ範囲内の動きでした。しかし、今週はやや上髭が長く、週足レベルで上髭が長い足が多くなってきています。また、25日移動平均線に頭を抑えられた形ですので、下落する可能性が高いと見ています。来週は戻り売りで攻めたいと思います。

・オージー円
日足では木曜日につけた長い下髭よりも更に下に金曜日の陰線が長く伸びています。しかし、75円のサポートで止まり、更に下には73.5円の強いサポートがあり、軟調ながら底固さがうかがえます。
週足では25日移動平均線に頭を押さえられて下落トレンドに入っています。底固いながらも、更なる下落に進みそうです。
来週は75円と73.5円のサポートが切れるかどうか着目し、切れたならば戻り売りで望みたいです。

・NZ円
金曜日は長い陰線で引けており、下落の強さをうかがえます。しかし、61円と60円に強いサポートがあり、これを抜けていくのは容易ではないと思います。週足は実態がホリンジャーバンドの中心と-2σの間に位置し、頭は25日移動平均線に押さえられ、弱気になっています。60円を割り込んできたら、下落のサインと捉えて、戻り売りで望みたいと思います。

・加ドル円
日足は2日連続の陰線引けで、直近の金曜日はとても長い陰線で引けています。そして、下髭はとても短いので更なる下落に警戒が必要です。週足では下落基調ながらも81円に強いサポートがあり、81円に支えられています。79円までは底堅い展開が続きそうです。
来週は様子見か押しがあれば買っていきたいと思います。

【ドルストレート】
・ユーロドル
日足はホリンジャーバンドの+1σに下支えされてとても強く上昇しています。但し、+2.5σまで達しているので買われすぎの局面であり、押しを待って買っていきたいです。
週足では3日連続の陽線で、金曜日は上下に髭をやや伸ばしているものの、実態は長い陽線で続伸が期待できます。
来週は押しがあれば、しっかり買っていきたいです。

・ポンドドル
日足は買われすぎ局面から反落していますが、ホリンジャーバンドの+2σ付近で引けており、強気を保っています。
週足ではホリンジャーバンドの中央付近で、しっかり抜けてくれば上昇トレンドがスタートします。しかし、まだまだ不安定なので失敗すれば叩き落される可能性もあります。
来週は様子見か押し目買いで望みたいです。

<来週の重要指標>
火曜日 カナダの政策金利発表(ある情報筋によれば、かなりの高い確率で政策金利が0.50%から0.75%に利上げが濃厚です)

指標ではないですが、23日に発表される欧州銀行のストレステストの発表は気になりますね。
来週はまだまだ決算発表が続きます。
来週も頑張りましょう。