FOMC

FOMC議事録発表

<オージードル>
・ポジション1.600ドル(買)→1.700ドル(決算)1.400ドル(ストップ)
<ドル円>
・ポジション76.8円(売)→76.1円(決算)78円(ストップ)

30日、23時に消費者信頼感指数が発表されました。前回の結果は59.2でした。今回は予想が52.0に下方修正されていました。結果は44.5と、とても弱い結果になりました。この結果を受けてドルが売られました。ドル円では76.5円付近まで下落したものの76.5円がサポートとなり底堅く推移しました。日付が変わって03時にFOMC議事録(8月9日分)が発表されました。議事録では少数メンバーは時間軸に加え実質的な緩和策を主張し、一部のメンバーは追加的な資産購入が可能と表明しました。また、FRBのスタッフは潜在成長率を下方修正するなど、とても経済の見通しが悪い内容でドル売りで反応しました。ドルストレートは上昇しました。私が昨日取ったオージードルは見事ターゲットに到達しました!100pipsの儲けです!この頃、調子がいいです!
ドル円はドル売りに動きましたが、それでも76.5円を守っていました。これは76.5円にNYクローズでカットされるオプションが控えていたので、ブロックしていたと言えます。しかし、NYクローズが終れば、オプションの効果がなくなり、ジリジリと下落しています。76.5円が割れるのは時間の問題だと言えるでしょう。ただし、76.3~76.4円にはアジア系の買いが集中していると言われています。ここを割るのも時間がかかりそうです。私は76.1円に決算注文を出していますが、時間がかかるようでしたら手動で76.3円付近で決算したいと思います。
気をつけなければならないのが、76.1円から断続的にストップロス売りが並んでいることです。一気に下落する可能性が高いですので気をつけましょう。
また明日も頑張りましょう。