CPI

イギリスの指標発表

<ポンド円>
17時30分にイギリスの指標が沢山発表されました。CPI(前年比)は前回の結果が+4.4%でした。今回は予想が+4.5%に上方修正されていました。結果は+4.5%と予想通りでした。CPIコア(前年比)は前回の結果が+3.1%でした。予想は+3.0%に下方修正されていました。結果は+3.1%とやや予想よりも強い結果でした。小売物価指数(前月比)は、前回の結果が-0.2%でした。予想は+0.6%に上方修正されていました。結果は+0.6%と予想と同じ結果でした。商品貿易収支は、前回の結果が+4.4%でした。今回は予想が+4.5%に上方修正されていました。結果は+4.5%と予想通りの結果でした。DCLG UK住宅価格(前年比)は、前回の結果が-2.0%でした。予想は-1.2%に上方修正されていました。結果は-1.5%で、予想よりもやや弱い結果になりました。ほぼ予想通りの結果になり、相場への影響は限定的でした。
ポンド円は下落バイアスが強い中、底固く推移しています。しかし、3月17日につけた安値122.1円を下抜けしてしまいましたので、かなり下落バイアスが強いと言えるでしょう。私は、122円に逆張りで売りを仕掛けておきました。122円で売り、121.8円で決算しました!20pipsの儲けです!
クロス円・ドル円共に下落に注意が必要です。また明日も頑張りましょう。