加ドル下落

カナダ政策金利発表

本日はユーロ円が113円を越えてきたので、しつこいようですが、また売りました。113円を超えてきたので113.1円で売り、113.2円も超えたので、113.2円で再度、売りました。
ターゲットは112円が切れたところです。
結果は113.1円(売)→111.7円(決算)。113.2円(売)→111.7円(決算)
みごと140pipsと150pips儲けました!
ユーロドルも1.30の大台を超えてきたので売りました。
1.301ドル(売)→1.2845(決算)
165pipsの儲けです!
しっかり儲かって嬉しいです!
昨日のブログに書きましたが、IMM(国際通貨市場)の円ロングが溜まってきており、巻き返しがあるかもしれないので、様子をみながら、113円を超えてきたら再度売りたいと思います。
さて、本日はカナダの政策金利発表がありました。
結果は、予想通り、現行の0.50%から0.75%に引き上げられました。
一気にカナダドルが買われるのかと思いきや、同時に発表された声明文ではGDP見通しを下方修正され、内需の減速を言及された弱い内容のものだったため売り材料に繋がりました。
結果次第では加ドルを買おうと思ってスタンバイしていたのですが、テクニカル的に下落トレンドを形成しつつあるので、やめておきました。
加ドル円は81.5円のサポートで踏みとどまれるか気になるところです。
また明日も頑張りましょう。