FOMC

スロバキア議会の承認

<ユーロ>
14日、スロバキア議会はEFSF(欧州金融安定ファシリティ)の機能拡充案について承認しました。これでユーロ17カ国すべての国が承認したことになり、機能拡充が決定されました。これでだいぶソブリン問題は解決されそうですね!しかし、ユーロはEFSFの機能拡充への期待感から、かなり買われていたためスロバキア議会が承認したことで、一段高にはなりませんでした。いわゆる「噂で買って真実で売る」という手法ですね!しかし、ユーロは底固く推移しているので、押し目があれば、買ってみるのもいいと思います。

<ドル>
13日、FOMC議事録が発表されました。議事録によると「多くの参加者は大規模資産購入の効果大と認識」「景気減速はマイナス成長の前兆ではない」「インフレリスクはほぼ均衡」「成長は穏やかながら景気後退の前兆はない」「アメリカの景気はショックに対してより脆弱化している」など、特にサプライズする内容はなく、相場への影響は限定的でした。FOMCも無難に通過しましたし、ソブリン問題もだいぶ収まってきているので、しばらくはリスク選好の動きになりそうです。ドルストレートも押し目があれば買ってみるのもいいでしょう。
また明日も頑張りましょう。