RBA

RBA議事録公表

<オージー円>
18日、9時30分、RBA(オーストラリア準備銀行)議事録が公開されました。議事録では「インフレ見通しへの懸念低下」「労働市場はより若干軟化した」「需要支援が必要な場合の利下げ余地拡大」とネガティブな内容になりました。私は、かなり下振れするかな?と、思ったのですが、11時に中国の指標発表が控えていて、中国の指標発表を確認してから売買したいという思惑からか、相場への影響は限定的でした。
続いて11時に発表された中国の指標は、GDP(前年同期比)は前回の結果が+9.5%でした。今回予想は+9.3%に下方修正されていました。結果は+9.1%と予想よりもやや弱い結果になりました。GDP(前期比)は前回の結果が+2.4%でした。結果は+2.3%で前回よりもやや弱い結果になりました。鉱工業生産(前年比)は前回の結果が+13.5%でした。今回、予想は13.4%に下方修正されていました。結果は+13.8%と予想よりも強い結果になりました。固定資産投資(前年比)は前回の結果が+25.0%でした。今回は+24.8%に下方修正されていました。結果は24.9%と予想よりもやや強い結果でした。小売売上高(前年比)は前回の結果が+17.0%でした。今回予想は17.0%と据え置きでした。結果は17.7%とやや強い結果になりました。GDP以外はやや強い結果になったのですが、なんにせよ最も重要視されるGDPが下がっているのが嫌気されて中国の貿易相手国であるオーストラリアドルは売られました。しかし、底堅く推移し、上昇を目指しています。私は日足ではしっかりホリンジャーバンドの中央を上抜けしていますし、週足も長い下髭を出したので、テクニカル的には一旦上昇するように見えるのですが、ファンダメンタルズ的に世界経済の脆弱化が浮き彫りになっているので、買いで追いかけるのは怖い気がします。逆張りになりますが、オージー円をはじめとするクロス円は、戻せば売った方が無難だと思います。しっかり戻せば売っていきたいと思います。
また明日も頑張りましょう。