政策金利

RBA政策金利発表

<オージー円>
1日、10時に中国の製造業PMIの発表がありました。中国の指標は貿易相手国であるオーストラリアドルに影響を与えます。前回の製造業PMIは51.2でした。今回予想は51.8に上方修正されていました。結果は50.4と弱い結果になりました。これを受けて豪ドルは売られました。続いて、12時30分にRBA(オーストラリア準備銀行)政策金利が発表されました。現行の金利は4.75%で、予想は4.50%と25pb利下げ、結果は予想通り4.50%でした。予想通りの利下げとはいえ、豪ドルは売られました。私も売りで流れについていきました。82円(売)→81円(決算)で1円の儲けです!
私は、ここ3年間、豪ドルを押し目で買っていましたが、これからはあまり買いたいとは思わなくなりました。中国の景気も怪しいですし、やはり利下げは経済成長が悪化している証拠だと思います。声明文では「全体的な成長は緩やか」「豪成長は緩やかな見通し」と、書かれていましたが、これは中立的なスタンスで、良くなることもあるし、悪くなることもあるという意味合いが含まれていると思います。オージー円は介入後につけた83.95円、つまり84円がレジスタンスになると思います。今後、84円を抜けるのはかなり厳しいと見ています。戻せば売っていきたいと思います。
また明日も頑張りましょう。