スイスフラン高騰

スイスフラン買い優勢

今日は朝早く起きて、7時のオープンと同時に取引を開始しました。
ユーロ円・ユーロドルが上に窓を開いたことから即座に売り注文を入れました。
ユーロドルは1.2375ドルで売って1.2370ドルで決算しました。
ユーロドルは早めに決算できたのですが、ユーロ円のほうは1時間待っても窓を埋めきれませんでした。
110.55円で売ってたのですが、110.50円でほぼ戻ってきたところで決算しました。週末にG20があり、窓が大きく開くと思ったのでしたが、あまり開きませんでした。残念です。

本日はスイスフランの強さが目立ちました。
ユーロスイスで1.3485ドルで売り1.3450ドルで決算しました。
35pipsの儲けです!
ユーロスイスは介入警戒感が遠のいたとの見方でしたが、私は依然スイスフランを買いポジションでホールドして順調に儲かっていた時に、突然介入されて一瞬でストップをつけられたことがあるので、あまりスイスフランは買いで持ちしたくないのでこまめに決算し、深追いしません。

ドル円は88.9円がくれば買いたいと思っていたのですが、89円のオプションバリアが効いてなかなか割れませんね;;
6月末はボーナス月で、29日と30日は投資信託設定が多くあるので、外貨高・円安になりそうな気がします。
ドル円89.1円あたりで買っておけばよかったかな。と、ちょっと後悔しています。
ただ、投資信託設定が終わった後、一気に相場が崩れることもあるので注意が必要ですね。