来週の予想

今週のまとめと来週の予想

<気になる通貨まとめ>
・ドル円
日足では87.5円に頭を押さえられた格好で、87.5円のレジスタンスが強くなってきています。しかしながら、86.5下の反発は強く、底堅い展開が考えられます。
週足ではホリンジャーバンドの-1σと-2.5σを行き来する展開になっており、下落バイアスが強い状態です。
来週は戻り売りで望みたいと思います。

【クロス円】
・ユーロ円
日足では113.2円がとても強い抵抗になっています。しかし、ホリンジャーバンドの中央上で引けており、強気をキープしています。来週は上値を試す展開が続きそうです。
週足は10足連続、実態が小さい足で引けており、エネルギーをためこんでいる状態です。しかし、大きく動き出すのにはもう少し時間がかかりそうなので、来週は引き続きレンジ相場が続きそうです。
来週は様子見で望みたいです。

・オージー円
日足は2日連続の下髭の長い陽線引けで、上昇エネルギーが強い状態です。しかしながら、78.5円上は抜けていくのがかなり厳しい展開が予想されます。
週足ではレンジ相場が続いています。13日移動平均線にしっかり頭を押さえられ、ホリンジャーバンドも開き始めているので下落バイアスが強い状態です。
来週は様子見で望みたいです。

・NZ・加ドル・ポンド円
日足・週足ともにレンジ相場が続くみこみです。

【ドルストレート】
・ユーロドル
直近の日足が十字で引けており、下の線の方が長いため、上昇がやや強いものの上昇と下落の力が均衡しています。13日移動平均線にサポートされて底堅く展開されていますが、1.30ドルに頭を押さえられています。サポートもレジスタンスも強く、動きにくい展開が予想されます。
週足も十字で引けています。頭がホリンジャーバンドの中央にタッチしていて、ここから+1σに向けて抜けてくるか、叩き落されるかどちらか一方に進むでしょう。
来週は様子見か順張りでついていきたいと思います。

・ポンドドル
日足は長い陽線で引け、上昇バイアスの強さがうかがえます。13日移動平均線にサポートされ、更なる上昇が期待されます。しかし、1.35ドルに強い抵抗があり、何度か反落するかもしれないので注意が必要です。
週足はホリンジャーバンドの中央を下から抜けてきて、+1σにタッチしました。実態も中央上で引けており、下髭がでているので+2σに向けて続伸することが期待できます。
来週は押し目買いで望みたいと思います。

来週の重要指標

水曜日 アメリカ・ベージュブック公表
木曜日 オーストラリア・政策金利発表
金曜日 アメリカ・Q2GDP速報値発表

アメリカ・ユーロの先行き不透明感が大きいので指標に敏感に反応するかもしれません。注意してトレードしましょう。
また来週も頑張りましょう。