来週の予想

今週のまとめと来週の予想

<気になる通貨まとめ>
いつもは日足と週足だけですが、7月も終わり月足も形成されたので月足まで見てみましょう。
日足<週足<月足というように足が長くなればなるほど強い力を持つようになります。

・ドル円
日足ではホリンジャーバンドの+1σに頭をおさえられた形で下落トレンドが形成しています。しかし、直近の日足は下髭が長く、底堅さがうかがえます。
週足ではホリンジャーバンドの-1σに頭をおさえられていて、今後下落トレンドが続くことが予想されます。まだホリンジャーバンドの-2.5σにタッチしていないので更なる下落に注意が必要です。
月足も下落トレンドを形成していますが、85円に強い抵抗があります。7月の足はホリンジャーバンドの-1σに頭をおさえられ、かなり不安定な位置で更なる下落に警戒が必要です。
来週はしっかり戻りを待って、しっかり売っていきたいと思います。

【クロス円】
・ユーロ円
日足では下落しながらも実態は13日移動平均線にささえられ、上昇トレンドを形成しています。
週足は直近の足が13日移動平均線を越えてきて、上昇トレンドを形成しようとしていますが、上髭が長く、なかなか難しいようです。上昇する力はあるものの上値は厳しいという相場展開が予想されます。
月足はホリンジャーバンドの-1σと-2σの間に位置し、不安定で更なる下落に注意が必要です。
来週はレンジ相場が予想されるので、こまめに売り買いするか、様子見でいたいと思います。

・ポンド円
直近の日足は下髭がとても長く底堅さがうかがえます。セオリー的には+1σを抜け、+2.5σにタッチし、13日移動平均線に支えられ、上昇トレンド形成なのでしょうが、個人的にはなぜか素直に上昇トレンドとはうけとめられません。大きな「だまし」のような気がしてレンジになるかな?と思っています。
週足は実態で13日移動平均線を越えてきて、上昇トレンドを形成しつつあります。
月足は下落トレンドながらも-1σでしっかり支えられているので更なる上昇がみこまれます。
来週は押し目買いで攻めたいと思います。

・オージー円
日足が2日連続上髭と下髭を長く伸ばして行き惑っています。実態はホリンジャーバンドの+1σあたりに位置し、上昇が期待できる位置に居ます。
週足は直近が十字で引けていて、来週はどちらかの方向に動き出しそうです。実態は-1σと中心の移動平均線の間に位置し、このまま上抜けて上昇トレンドを形成するか、下落して下落トレンドを形成するか注視したいと思います。
月足はホリンジャーバンドの中心よりやや下に位置し、下落バイアスがやや強いながらも底堅さがうかがえます。
来週は様子見でいきたいと思います。

・加ドル円
直近の日足は13日移動平均線を実態で越えてき、下髭も長く下落バイアスが強いながらも上昇が期待できます。
週足は下落バイアスが強いながらもホリンジャーバンドの-2σに支えられて底堅さがうかがえます。82円に強い抵抗があり、上値がくるしいながらも底堅い状態です。
資源国通貨では加ドル円が一番底堅さそうです。
押し目があれば買っていきたいです。
来週は様子見か押し目買いで攻めたいです。

【ドルストレート】
・ポンドドル
日足はきれいな上昇トレンドを維持しています。しかしながら、買われすぎなので、しっかり押しを待ってから買っていきたいと思います。
週足はホリンジャーバンドの+2σに手が届きそうで、かなりの高い確率で上昇トレンドを形成しつつあります。
月足はホリンジャーバンドの-1σに支えられて急激に伸びてきています。まだまだ上昇が期待されます。
来週は押し目買いで攻めたいと思います。

・ユーロドル
日足は上昇エネルギーがやや弱いながらもきれいな上昇トレンドを維持しています。
週足はホリンジャーバンドの中心から少し頭を出した位置にいます。+2.5σに向けて更なる上昇が期待できます。
月足は1.20ドル割れから大きく反発した形になります。この反発が反発で終わって下落してしまうのか、下支えとなって上昇してくるのか見極める必要があります。
来週は押し目買いで攻めたいと思います。

<来週の重要指標>
火曜日 オーストラリア政策金利発表
木曜日 イギリス政策金利発表
金曜日 アメリカ雇用統計発表

来週はなんといっても雇用統計発表に注目が集まります。その前の水曜日には前哨戦とも言える民間のADP雇用統計発表があります。
来週も目が離せませんね!来週も頑張りましょう!