円売り

円売り優勢に

本日は朝から野田財務相が「過度な為替の変動は望ましくない」と、円高牽制発言をして、円が売られました。
その後も円売りが順調に推移してクロス円は上昇しました。ドル円は発言を受けて上昇したもののNY時間には売られる展開になりました。

本日はやはり堅調なポンドドルで取引しました。1.571ドル付近で下げ渋っているところを1.571ドルで買いました。ターゲットは1.581ドルです。
結果は1.571(買)→1.581(決算)でみごと100pipsの儲けです!
ポンドドルはすごい勢いですね!
このままホリンジャーバンドで週足の+2.5σまで順調に伸びそうなのですが、1.585ドルあたりで日足の+2.5σにタッチしてしまいました。
更に日足は8日連続の陽線引けで下押しせずに伸びてきているので、とても足元が弱い状態になります。
本来ならば押し目買いを推奨するのですが、あまりにも買われすぎているので、1.590ドルを超えたところで売りました。ターゲットは1.580ドルです。ストップは1.600においてます。
逆張りは時間がかかるし、気持ちの良いものではないのですが、23時に発表されたアメリカのISM製造業景況指数は予想より強いもので、ドルが売られ過ぎていると感じて、どうしてもポンドドルの売りに手がでてしまいました;;
本日はポジションをホールドして寝ます。
うまく決算できることを祈っています。