来週の予想

今週のまとめと来週の予想

<今週のまとめと来週の予想>
・ドル円
日足では下落トレンドを形成しています。しかし、下髭がわりと長く、底堅い様子がうかがえます。戻り売り推奨ですが、下落するまでに時間がかかりそうです。
週足は下落トレンドで11月23日につけた84.8円を試す動きになっています。直近の足は上下に髭を出していて下落ながらも底堅さがうかがえます。目先は85円を守る攻防が続くでしょう。
来週は戻り売り、もしくは85円付近で買っていきたいと思います。

【クロス円】
・ユーロ円
日足は弱いながらも上昇トレンドにのっています。下髭も長く、底堅いので押し目買いが良いでしょう。
週足は13日移動平均線を実態がしっかり抜けてきています。ここからホリンジャーバンドの+2σまで伸びてくる可能性大です。
来週は押し目買いでしっかり買っていきたいと思います。

・ポンド円
直近の日足は上下に髭を長く伸ばした十字の形で引けています。上昇基調ながらも137.5円の壁にぶつかって反落しています。方向性を失って行き惑っている様子がうかがえます。
週足はホリンジャーバンドの+1σながらもバンドは収縮して次の動きへのエネルギーを溜め込んでいます。
来週は様子見でいきたいと思います。

・オージー円
日足は上下に長い髭をのばして行き惑っています。79円の壁にぶつかって何度も反落を繰り返しています。どちらにいくか分かりませんが、予想をするとしたら、下髭が長く、下値を切り上げているので上に抜ける確率が高いと思います。
週足は2週連続で小さな十字で引けています。週足は下落基調ですが、13日移動平均線は越えてきています。どちらにいくかかなり判断が難しいです。
来週は様子見でいきたいと思います。

・加ドル円
直近の日足が長い陰線で、先週の日足の実態の下に直近の日足の実態がぶらさがっていて、かなり強い下落を示しています。来週は追撃売りで行くのが良いでしょう。
週足は下落ぎみですが、81.5円をしっかり守っています。81.5円以下のつっこみ売りは危険になるのでやめましょう。
来週は追撃売りで攻めたいですが、こまめに決算していきたいと思います。

【ドルストレート】
・ユーロドル
綺麗な上昇トレンドを描いています。まだまだ上昇しそうですので、来週はホリンジャーバンドの+1σか13日移動平均線まで戻ってきたら押し目買いしたいです。
週足は実態で13日移動平均線をしっかり抜けてきました。直近は長めの陽線でまだまだ上昇が期待できます。
来週はしっかり押し目買いしたいと思います。
・ポンドドル
日足はとても強い上昇トレンドを描いています。しかし、買われすぎの局面で1.59ドルから上がきつそうにしています。
週足はもう少しでホリンジャーバンドの+2.5σにタッチしそうです。もう少し上に伸びそうですが、そろそろ買われすぎの局面です。
来週は様子見か吹き値がきたら、売っていきたいと思います。

<来週の重要指標>
火曜日 アメリカFOMC政策金利発表
水曜日 イギリス中央銀行四半期インフレレポート公表

どちらもとても重要な指標ですね。
FOMCでは追加緩和策が発表されるかもしれません。そうなればドル売りに繋がるでしょう。
ポンドはこのまま上昇できるのか、特にポンド円は140円がいつも攻防の要になる重要なラインです。これを超えていけるのか、足元が弱いので反落してしまうのか、見極める必要があります。
来週も相場から目が離せませんね!
来週も頑張りましょう^