様子見

FOMC議事録発表待ち

本日は月曜日なので朝7時から窓を埋めにいきました。
ドル円が下に窓を開いたため85.35円で買いました。時間がかかりましたが、85.45円で窓を埋めたので決算しました。
10pipsの儲けです!

本日はFOMC(アメリカ連邦公開市場委員会)を11日未明の3時15分に控え、様子見ムードが高まりました。FOMCで追加金融緩和策が導入されるのではという見方が広まる一方、FRB議長であるバーナンキ議長は追加金融緩和策導入策に一言も言及していないため導入されないという意見もあり、導入されるかどうか意見が分かれています。
ドル円は昨日年初来安値の85.02円をつけ小反発していました。先週金曜日に発表された雇用統計前後の売りの買戻しがはいったのかもしれません。86.5円付近まできたら戻り売りをしかけたいと思います。

さて、本日は堅調なユーロドルを1.324ドルで押し目買いしました。
押し目買いしたつもりだったんですが、そのまま下がり1.321ドル付近まで下がってしまいました。ストップは1.314ドルにおいています。ターゲットは1.334ドルです。
ポジションはこのままホールドしたいと思います。
また明日も頑張りましょう。