ドル上昇

静かな相場

本日もFOMCの発表待ちで動きの少ない相場でした。
ドル円が86円あたりで揉み合いになっており、86円を抜けてきたので売りました。
ポジションは86円売りです。このポジションは様子見しながら、決算もしくは損切りしたいと思います。自分的には、雇用統計が売り要素でしたし、FOMCで明るいニュースが出るとも思えないので、86円がギリギリあがってきたラインだととらえ、売りました。このポジションはとりあえずキープしておきます。ストップは87円においてます。

さて、昨日1.324ドルで買ったユーロドルは残念ながら1.314でストップがついてしまいました;;
100pipsの損失です。
ユーロドルはまだまだ堅調だと思うので、もう一段下まで下がったらもう一度買いたいと思います。
FOMCの結果が気になりますが、本日は結果を待たずに休んで、流れが変わっていれば、また明日順張りでついていきたいと思います。

明日の英7月雇用統計、英四半期インフレレポートも気になりますね。ポンド円は140円まで迫る勢いですし、ポンドドルは1.600ドルに迫っています。どちらも攻防の分岐点だけに、抜ければほぼ間違いなく上昇すると思うので、その時はどこまでも順張りでついていきます。
また明日も目が離せませんね。
明日も頑張りましょう。