円売り

新型オペへの期待感

<ドル円(円高関連)>
・ポジション86円(売)86.1円(売)→ストップ88円

今日は日銀白川総裁と菅総理が23日に会談を行うことを発表しました。
これは以前、鳩山総理と白川総裁が会談した後に「新型オペ」を発表されたことがあり、
今回もこの流れを汲んで「新型オペ」が発表されるのでは?との期待感が高まりました。
ドル円は底堅い推移が続いています。
また、オプションが85.25円以下断続的に並んでいます。これはちょっと手ごわいかもしれません。
しかし、オプションはどんなにブロックしても破られる時は破られるし、期待感は剥奪されれば元に戻ります。
自分は売りポジションを持っているので、下にさがって欲しいのですが、新型オペは魅力的ですね。日本国のためにはやって欲しいと思います。これは量的緩和にあたるので円売り材料になります。
でも、下髭は出してないし、米国の弱い経済に変わりはありません。自分はもう一段下がると思っています。
今後ストップがつくことがあっても再度戻り売りで望みたいと思います。


<ユーロ>
・ポジション ユーロ円110.2円(売)→ターゲット109.2円 ストップ111.2円

昨日のブログに書いたアイルランド国債の入札ですが、予想に反して好調な結果で終わっています。同じくスペインも国債の入札がありましたが、これも好調に乗り切ってソブリン問題が沈静化したことを印象づけました。
これは市場の反応ですが、私の意見では、やはり国が多額の借金をかかえた状態なのでリスクはいつでも再燃するものだと思います。うまくいって問題回避であり、ちょっとでもうまくいかなければリスク再燃なので、問題はそこらじゅうに転がっているのでリスクが再燃する方が高いと思っています。
しかし、現状は下落一服ですね。
でも、テクニカル的には日足のサポートが切れて下落リスクが高い状態です。
まだまだ今後の展開は分かりません!
ポジションは以前継続です。

<ポンドドル>
・ポジション  なし(本日決算)

ポンドドルはターゲットに到達して利食いました。
1.558ドル(買)→ターゲット1.658ドル 
ポンドドルは25日移動平均線に戻ってきたところを押し目買いしました。25日移動平均線がサポートとして働いてくれて、本日利食うことができました。
100pipsの儲けです!

このまま上昇すれば美味しい相場になると思います。ただし、今週は英国重要指標が続いているので乱降下する可能性が大きいので気をつけましょう。
私は、ファンダメンタルズを確認しながら、その場で判断して、買い材料があればついていきたいと思います。

また明日も頑張りましょう。