ポンド急上昇

英中銀議事録公表

<ポンド>
本日はイギリス中央銀行によるMPC議事録が公開されました。
議事録の内容は8対1で政策金利の据え置き決定、8対1で資産買い取りの休止継続でした。前回と変わらず、予想通りの内容で、反対票を投じたのは前回と同じセンタス委員のみでした。ポンドはこの発表を受けて一気に買われました。私もポンドは買い材料があれば買っていこうと思っていたので、追っかけ買いを行いました。
1.5596ドルで買い、1.5665ドルを超えたところで失速してきたので、1.5655ドルで決算しました。
結果は59pipsの儲けです!
なぜ、ホールドしないで決算してしまったかと言うと、ポンドは残念ながら日足で25日移動平均線のサポートが切れてしまったからです。このまま上昇し続ける確率は今のところ5分5分と言えるでしょう。ですから、安全策のため決算しておきました。

<ドル>
・ポジション 86円(売)86.1円(売)→ストップ88円

本日はドルに関する大きな指標の発表がなく、他の通貨の動きに翻弄される展開になりました。
ドルは17時30分に発表されたイギリス中央銀行によるMPC議事録により、ポンドドルでポンドが急上昇したため、ドルが弱い展開となってしまいました。これを受けてドル円は85.25円を割れてしまいましたが、85円LOWでは底堅く、小反発しています。しかし、反発の幅は小さく依然下落圧力が強い状況に変わりはありません。
ポジションは継続します。

<ユーロ>
・ポジション ユーロ円110.2円(売)→ターゲット109.2円 ストップ111.2円

ユーロドルはポンドドルに釣られて上昇しましたが、ユーロ円は本日はあまり動きがありませんでした。ポジション継続です。


明日はイギリスとアメリカの指標発表が続いています。ポンドもドルもはっきりとした方向性が見えないので、動きがでるかもしれません。
明日も頑張りましょう。