円買い

ドル円クロス円下落

<ドル円(円高関連)>
・ポジション86.1円(売)
本日はとうとう84円を割れてしまいました。15年ぶりですね。
午前中から円安方向に動いて、特に指標などの発表による影響はないもののずっと下値を探っていました。これは、本日23時に控えた発表されたアメリカの中古物件販売件数指数の発表に市場がずっと恐怖していた現れだと思います。このところアメリカの指標はとても悪いものが多く、中古物件販売件数は弱い方向に予想が修正されていましたが、それよりも弱いのでは?という憶測が市場には常に流れていました。ですから、発表される前にポジションを清算してしまおうとする動きが強かったと思います。そして、今日はまたもや口先介入に振り回されましたね。84円割れて、野田外相が突如緊急でコメントを発表するということになり、介入懸念が広まり、84円に戻ったものの、発表されたコメントは「介入についてコメントしない」でした。口先介入は効果があるのは分かりますが、同じコメントでは効果が薄れますし、失望感が募ります。市場は素直に反応して83円台に戻りました。その後も、中古物件販売指数の発表を控え、積極的に買う人はあまりいませんでした。そして、決定打が、中古物件販売指数の結果です。予想よりも悪い結果になり、ドル円は83.86円をつけてしまいした。
私は、83.5円にオプションがあることを事前に知っていたので、83.7円でポジションを一つ決算しました。
86円(売)→83.7円(決算)
230pipsの儲けです! しっかり儲けましたね^^
オプションの情報は証券ニュースでよく流れていて、簡単にチェックできますので常にチェックしているといいですよ。
さて、もう一つのポジション86.1円(売)は売り継続です。下髭がしっかりはいったようですが、まだまだ弱い状態にあると判断して残しました。今後の様子を見て対応したいと思います。

・クロス円
ポジション 
オージー円 73.9円(買)/  ユーロ円105.7円(買) ポンド円128円(買)
ターゲット+1円 ストップ-1円(ユーロとポンドはターゲットに達成して決算できました)

まず、ユーロ円は昨日ブログで書いたようにストップ売りを決行しました。107.3円にストップがあると想定し、107.31円で逆指値の注文を入れ、同時に107.25円で決算注文をいれました。結果はみごとひっかかりました!6pipsの儲けです!
さて、ユーロの節目である107.29円を割れ、クロス円は全般にストップを巻き込むような形で下落しました。(←ここ重要)ストップを巻き込んだということは、買いポジションが一掃されたということです。大きな下落はストップを巻き込んで下落します。ですから、買いポジションが消えれば巻き込むストップもなくなるのです。ということで、ここは一気に攻めでしょう!中古住宅販売物件の発表で大きく下がって、その後、だらだらと下がらないところを確認して、一番大きくさげたポンド円やユーロ円、オージー円を買いました!ユーロ円の105円台やオージー円の73円台はまるでバーゲンセールのように我先にとドンドン買われました!私も負けじとしっかり買いましたよ^^
ユーロとポンドはターゲットに達成して早々に利食うことができました。オージー円はあと一息ですね。
今後の展開が楽しみですね。