ドル急落

弱い指標結果が続く

<ドル円>
ポジション 86.1円(売)
本日は21時30分に発表された耐久財受注と23時に発表された新築住宅販売件数の指標に注目が集まりました。どちらも弱い指標でドルが売られました。特に耐久財受注の指標結果はとても悪く、製造業の業績の悪化が心配されます。これだけ悪い指標が続くとアメリカは景気後退していると言えるのではないでしょうか。また、23時に発表された新築住宅販売件数は84円を割るか?と思われるほど下がりましたが、84円ギリギリでサポートされて反発しました。昨日の84円割れからの反発が84.7円止まりなので、大きな下げの割りに弱い反発だと言えるでしょう。しばらくドル円は下落トレンドが継続しそうです。
私のポジションはキープしておきます。

<オージー円>
ポジション 決算済み
昨日73.9円で買ったオージー円はみごと74.9円で決算できました!
100pipsの儲けです!
しかし、75円から先はきつそうにしているので、更なる下落があるかもしれません。クロス円はポンド円を除き上値がきつそうにしています。戻り売りがよさそうですね。
また明日も頑張りましょう。