来週の予想

今週のまとめと来週の予想

<今週のまとめと来週の予想>
・ドル円
日足は大陽線で引けて続伸が期待できます。ただし、少し長めの上髭がでているので上値が重い展開が予想できます。週足は少し長めの下髭を出していますので底堅さがうかがえます。しかし、ホリンジャーバンドは下に向かって開いているので下落トレンドは継続しています。
来週は様子見がいいでしょう。

【クロス円】
・ユーロ円
日足は大陽線で引けているので続伸が期待できます。ただし、ホリンジャーバンドは下に開いた状態なので下落圧力が強く、13日移動平均線に頭をおさえられて引けていますので、上値が重い展開が予想されます。週足は長めの下髭を出していますが、実態の長さは殆どなく横線のように薄っぺらいです。下押ししたものの上値が重い状態です。一旦上昇が予想されますが戻り売りが良いでしょう。
来週は様子見がいいでしょう。

・ポンド円
日足は長い陽線で引けていますので続伸が期待できます。しかし、13日移動平均線に頭をおさえられて引けていますので上値が重い展開が予想されます。ホリンジャーバンドはやや下に開いた状態なのではっきり下落トレンドが始まったとは言いがたいですが、私には5月20日につけた安値の126.7円に向かっているように見えます。週足は長めの下髭を出して引けていますので一旦上昇しそうです。ただ、まだまだレンジ内の動きで、今後も上値も下値も重い展開が予想されます。
来週は様子見がいいでしょう。

・オージー円
日足はとても長い陽線で引けているので続伸がとても期待できます。週足は長い下髭を出して引けており、ホリンジャーバンドもややフラットになっていることから、78~79円あたりを試してきそうです。
来週は押し目買いがいいでしょう。

・加ドル円
日足は下髭を出した長い陽線を出して引けていますので続伸がかなり期待できます。週足は長めの下髭を出して引けているので底堅い展開が期待できますが、かなめとなる80円のサポートが切れているので続落に注意が必要です。
来週は様子見がいいでしょう。

【ドルストレート】
・ユーロドル
日足はホリンジャーバンドの-1σあたりで引けていて下落バイアスが強いものの3日連続の陽線で引けていて上昇に向かっているようにも見えます。どちらに向かっているのかとても判断が難しいです。週足は3週前の大陰線引けから13日移動平均線でサポートされて陽線で引けています。反発して上昇するのか再下落するのか判断がつきにくいです。
来週は様子見がいいでしょう。

・ポンドドル
日足は2手前が上髭を出していて、直近の日足は下髭を出していて上値も下値も重い展開を表しています。ホリンジャーバンドの-1σ少し上で行き惑っているようです。週足は上昇トレンドから少し下押しが入ったかたちで引けています。しかし、ホリンジャーバンドがフラットの状態で行き惑っているように見えます。
来週は様子見がいいでしょう。

<来週の重要指標>
火曜日 アメリカFOMC議事録公表
金曜日 アメリカ雇用統計発表

来週はテクニカルの面からは、どの通貨もとても読みが難しくオージー円以外はレンジ相場が予想されます。ただし、ファンダメンタルズの面からは、雇用統計の前の手仕舞い、そして、雇用統計の前哨戦ともいえる水曜日発表のADP雇用統計、本番の雇用統計の結果により動きが出る可能性があります。また、円高により企業業績が下降修正される見込みが大きいです。この所、日経が下がるとドル円も下がっています。下落に注意が必要です。
来週も頑張りましょう。