ドル円急落

新型オペ発表

<ドル円(円高関連)>
ポジション86.1円(売)
本日は月曜日なので、朝から窓埋めをしました。ドル円・クロス円は窓を大きく上に開けてついたので、すぐに売りました。ドル円85.3円(売)です。窓を埋めることなくそのまま上昇してしまいました。これは日銀の臨時会合のニュースが流れていて量的緩和に対する期待感からどんどん上昇しました。そして、12時に日銀が新型オペの発表を行いました。内容は資金供給額を30兆円から60兆円に引き上げ、資金供給期間を3ヶ月から6ヶ月に引き延ばすというものです。この報道を受けてドル円は急落しました。窓埋めに持っていたポジションですが、急落が激しかったので85円割れまでキープしました。結果は84.95円で決算できました。
85.3円(売)→84.95円(決算) 35pipsの儲けです!
新型オペは期待通りの内容だったのになぜ相場は下がってしまったのでしょうか?それは週末に読売新聞がスクープで日銀の臨時会合も新型オペの内容も報道していたので、事前に織り込まれていたのと、材料出尽くし感から売られたと言われています。これを「噂で買って事実で売る」と言います。期待がもてる内容の噂が出ると相場はドンドン上昇します。そして、事実が発表されると一気に手仕舞われるのです。これは相場の世界でよく見られます。私は去年よくオージー円を取引していたのですが、政策金利がアップされる噂が流れていると、発表される前の日から当日にかけてドンドン上昇して、実際、期待通りに政策金利がアップしたのに発表と同時に売られました。初めはどうして相場がそうなるのか分からなかったのですが、何度も経験していると「噂で買って事実で売る」ということがよく分かるようになりました。これを利用して期待が持てる噂の時は発表まで怖がらずにドンドン買って、結果がどうであろうと発表されると同時にもしくは直前に売るのが儲かるコツですね^^それか、ドテンして売りを仕込むにもちょうどいいですね。ところで、今日の窓埋めですが、窓を埋めきれずそのまま上昇していて急落しています。私の経験から、このパターンの時は相場が大きく崩れることが多いです。急激に下落する前兆になります。今週、金曜の雇用統計が発表されるまでは買いは控えたほうがいいでしょう。私のポジションはまだまだ継続です。

<クロス円>
本日は残念ながらストップがついてしまいました><。
ユーロ円107.9円(売) キウイ(NZ)円59.8円(売)オージー円75.3円(売)この3つのポジションがそれぞれ1円の損失になります。今月はかなり儲けていたのに残念です。ちょっと売り仕込みが早かったようです。今日、売りを仕込むとちょうどよかったですね。クロス円軟調の流れは変わっていないので、どこかで売っていこうと思います。
また明日頑張りましょう。