レンジ相場

行って来いの相場

<ドル円>
未明の3時に発表されたアメリカFOMC議事録では景気後退懸念が織り込まれていて発表直後は限定的な反応でしたが、段々と下落していき84円を割れてしまいました。その後、10時30分に発表されたオーストラリアGDPが予想よりも強く、オージー円が上昇しました。それにつられ、ドル円も上昇し、更に小沢氏が「今後の急激な円高には市場介入を含む全方策を実施」と選挙前のアピールでしょうが、菅氏との違いを見せつけました。この発言も後押しとなり、ドル円は上昇しました。しかし、ヨーロッパ勢は今夜発表される指標の下振れ懸念から売りで入ってきて、またもやドル円は下落してしまいました。その後、23時に発表されたISM製造業景況指数は予想より強くドル円は上昇しました。本日はまさに行って来いのファンダメンタルズに振り回されたレンジ相場でした。さて、私のポジションは金曜日に控えた雇用統計のために本日中に決算しました。
86.1円(売)→83.8円(決算) 230pipsの儲けです!
しっかり儲けられて嬉しいです!

<クロス円>
本日は全体的にしっかり上昇してきました。特にオージー円とオーストラリアの動きに共通性が高いキウイ円は大陽線でしっかり引けそうです。ただし、8月30日の上値を越えてないのでまだまだ戻しの状態です。クロス円も行って来いの状態になりそうな気がします。明日は雇用統計の前日なので無理せずに取引したいと思います。
また明日も頑張りましょう。