来週の予想

今週のまとめと来週の予想

<気になる通貨まとめ>
・ドル円
直近の日足は上髭の長い陽線で引けてます。この足はかなり上値が重いことを表していますが、底堅さを示しています。ただし、4手前の日足も上髭の長い足で引けているので、一旦上昇する局面があると思いますが、上昇は続かず、大きく下落することが予想されます。週足は下落トレンドを形成しています。1手前は下髭が長い足で引けていますが、今週はその下髭の範囲内の動きにとどまり、かなり下落バイアスが強い状態にあります。
来週はしっかり戻り売りで攻めたいと思います。

【クロス円】
・ユーロ円
日足は上髭の長い陽線で引けていて、4手前も同じ上髭の長い陽線で引けています。どちらとも109.6円が抵抗になっていて、この抵抗はとても強く、容易には抜けられないように見えます。週足は2手連続下髭の長い足が続いています。これはとても底堅いことを表しています。
来週はレンジ相場になりそうです。様子見か、こまめな売り買いがいいですね。

・ポンド円
ユーロ円・ドル円同様、直近の日足と4手前の日足の上髭が長く、上昇するも反落する可能性が高いので注意が必要です。週足はまだまだレンジ相場内ですが、1手前の下髭の範囲で動いています。このまま下落してしまうかもしれませんので注意が必要です。
来週は戻り売りで攻めたいと思います

(資源国通貨)・オージー円・キウイ円・加ドル円
日足は強気ですが、直近の上髭が長く、上値が重い状態を示しています。しかしながら、週足は下髭が長く、底堅さも示しています。
来週はレンジ相場になりそうなので、様子見がいいでしょう。

【ドルストレート】
・ユーロドル
日足は1.26ドルでしっかり足固めして上昇しています。少し買われすぎ局面ではありますが、しっかり足を固めているので、押し目をみて積極的に買っていきたいです。週足は13日移動平均線でしっかりサポートされてこのまま上昇しそうですが、どうしても3手前の大陰線が気になります。上値がきつそうです。
来週は買いで攻めたいですが、こまめに決算したいと思います。

・ポンドドル
日足は55日移動平均線でしっかりサポートされています。それでもまだ危うい状態なので、55日移動平均線を切れて下落するか、しっかりサポートされて上昇するか、見解が分かれると思いますが、私にはサポートされて上昇するように見えます。まだまだ判断するには早いかもしれませんので様子見がいいでしょう。週足は、13日移動平均線にサポートされていて、押しの局面に見えます。ですが、安全を取って来週は様子見がいいでしょう。

<来週の重要指標>
火曜日 オーストラリア政策金利発表
水曜日 カナダ政策金利発表
木曜日 オーストラリア雇用統計
    イギリス政策金利発表
金曜日 カナダ雇用統計


今週は、テクニカルの日足でめずらしい足が並びました。ドル円で上髭が長い陽線はとても珍しいです。なにか起こる前兆(?)かもしれません。ドル円・クロス円で直近と4手前の足の上髭が長いですので、かなり落ちるかもしれません。落ちたとしても反発を期待して買いたいとは思わない足です。そんなことをするならば、しっかり売りを仕込んで、売りでついていきたいと思います。また、ファンダメンタルズも政策金利発表と雇用統計が続いています。それに加え、日本の政権争い、アメリカの中間選挙、色々な局面を考えながらポジションをとって進んでいくようにしましょう。
来週も頑張りましょう。