来週の予想

今週のまとめと来週の予想

<気になる通貨まとめ>
・ドル円
日足は3手前に介入があり、しっかりとした陽線が立っています。これは2008年10月28日ぶりの立派な陽線です。ここまでしっかりとしていないですけれど、似たような長さの陽線は3月24日に表れています。この時は雇用統計で強い結果に市場が反応しました。私も参加していたので、しっかり覚えています。どちらの結果も数日後下落しています。今回は介入という異例なケースですが、テクニカル的には注意が必要です。週足は下髭がやや長い陽線で引けています。介入の割には陽線が短いような気がします。更にホリンジャーバンドの-2σに到達せずに上昇しています。もう少し上に戻すかもしれませんが下落に注意が必要です。
来週は戻り売りで攻めたいと思います。

【クロス円】
・ユーロ円
3手前の介入による長い陽線からホリンジャーバンドの+2.5σまで一気に上って陰線で引けています。さすがに上値はきつそうです。一旦ホリンジャーバンドの+1σまで戻って再上昇するか、そのまま下落するのか、様子を見る必要があります。週足はしっかりした陽線で引けています。押し目買いがいいでしょう。
来週は押し目買いで攻めたいと思います。

・ポンド円
日足は3手前がしっかりとした陽線で引け、そのまま陽線で引けています。ホリンジャーバンドの+2σに到達していますが、まだまだ上昇が期待できます。週足はしっかりとした陽線で引けていますが、陰線引け連続からの陽線で反発のように捉えられます。
来週は様子見がいいでしょう。

・オージー円
日足は3手間がしっかりとした陽線で引け、その後2手連続で陰線で引けています。更に直近の陰線は上髭が長く、ホリンジャーバンドの+2.5σを突き抜けているので、明らかに買われ過ぎです。下落に注意が必要です。週足は4手連続の陽線引けで底堅さを物語っています。55日移動平均線に頭を押さえられています。そのまま抜けてくるのか下落するのか見極めが必要です。
来週は吹き値があれば売っていきたいと思います。

【ドルストレート】
・ユーロドル
日足は4手連続陽線のあと、陰線でひけています。ホリンジャーバンドは上にも下にも開き、どちらに動くのか判断が難しいです。週足はしっかりとした陽線で引けていますが、ホリンジャーバンドの移動平均線と+1σの間に位置し、とても不安定です。様子見がいいでしょう。
来週は様子見したいと思います。

・ポンドドル
ポンドドルの日足は2手前が陽線の下髭が長い足で、1手前が十字の陽線で引けて、直近が上髭が長い足で引けるというとても珍しい足で引けています。直近はホリンジャーバンドの+2.5σにタッチしていますし、この足の配置からレンジになるのでは?と考えています。いずれにしても珍しい足ですので、成り行きを見守りたいと思います。週足は13日移動平均線でしっかりサポートされてこのまま上昇しそうです。
来週は戻り売りで攻めたいと思います。

<来週の重要指標>
火曜日 オーストラリアRBA理事会議事録公表
    アメリカFOMC政策金利発表
水曜日 イギリスMPC議事録公表
木曜日 ニュージーGDP発表

以上です。重要指標が並んでいますね。私は週初ドル円が86円超えられそうになければ手前でも売っていきたいと思います。これは、私の独自の判断なので確証はありません。流れ通りならば買いだと思います。私のポジションは中期的だということを忘れず、判断は自己責任でお願いします。
来週も波乱が続きそうですが、頑張りましょう^^