FX初心者 情報

情報に頼らない

FXでとても儲かっている人がいます。私の知り合いも2年連続年間2億儲けています。その人がやる通りにトレードしたら自分もたいそう儲けるような気がします。確かに理論的にも考えてそうなのでしょう。しかし、うまくいっている人ばかりではないのが現実です。

FXを始めた頃は私もそうでしたが、人がポジションを取っているマネばかりしてしまいます。しかし、ポジションのマネはできても考え方のマネはできないので結局相場に振り回されて損をしています。たとえ有料の配信を取っていても配信者とタイムラグがあります。為替相場は生き物のように常に動いています。配信者は常に状況を見ながら判断を下しているので刻々と考え方が変わってきます。例えば「ドル円は下落するので戻り売りで攻めたいです」と言っていても、届いた時には変わっているかもしれません。そうとは知らず、配信者を信じて売ったら、次の日、「反転の兆しが見えましたのでポジションを決算して買いました」と配信されます。そうなると自分の売りポジションはどうしていいのか分からなくなります。自分で判断して取ったポジションではないので、なおのことどうしていいのか分からなくなってしまうのです。どうしてこのようなことになったのでしょうか?それは安易に情報に頼っているからです。情報に頼って取引していると情報に振り回されます。

儲けている人がいて、その人のようにトレードしたいのであれば、その人の情報を得るのではなく、その人の判断方法を学びましょう。どうして売りや買いと思ったのか、どのように判断してトレードしているのか、手法を学びましょう。FXトレードは自己判断の繰り返しの作業です。自分の判断基準をキチンと持つことが相場に振り回されないための第一歩です。