FX初心者 トレード

他人と競争しない

FXをやっていると必ずと言っていいほど「今月は100万儲かった」「雇用統計で10万儲けた」などの儲け話を耳にします。儲け話を聞くと「自分も!!」と思い、レバレッジを上げて取引をすると大やけどをしてしまうケースがあります。この失敗には様々な要因が考えられます。まず、リスク管理ができていないのが一番の要因でしょう。儲かることばかりを考えて、失敗した時にいくら損失することになるのか考えていないのです。儲けることができる額は同時に損失することになる額でもあることを覚えておきましょう。まず、取引をする前にいくらの損失ならば容認できるのか考えておきましょう。目安として考えられるのは口座の20%~25%です。これを守って取引することをお勧めします。もし、これ以上の損失を出してしまった場合は、手仕舞いをして、しばらくの間取引を休むことをお勧めします。例えば、1ヵ月の損失額のMAXを25%と決めて、それ以上損失を出した月は、月の終わりまでトレードをしない、というようにしましょう。次に、FXトレードとの付き合い方にも問題があります。FXは宝くじやロトのような一発性のトレードではありません。そのように考えて1万円分トレードするのも自由ですが、確実に儲けるにはやはり知識と経験が必要になります。FXとは何年も、できるならば一生かけて長く付き合うつもりでコツコツとトレードしていきましょう。そうすると、大儲けする機会も減るでしょうが、大損する機会も減っていきます。そして、なんといってもマイペースでトレードすることです。他人と競争してはいけません。FXにいくらリスクを払えるか、いくらリスクを許容できるかは人それぞれ違ってきます。自分がリスクを許容できる範囲でトレードするようにしましょう。